ホーム » 体験談 » DQN » 屑一家

432本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 10:20:14.04
もしかしたら以前、ここに書き込んだ話かも知れないけど

幼稚園に勤めていた親から聞いた話なんだが、
そこに虐待を受けてる女の子が居た
女の子は、母親、祖父、祖母から虐待を受けていた。
地元でも有名な屑一家

虐待の内容は例えば、
重い梯子を持たされ、何メートルもの高さにある梅を取らされる。
苦労して取って来ても、「こんな雑な取り方じゃ使えない」として、
親達に殴られ、梯子から叩き落される

他にも、外食に行った先で親たちはご飯を食べてるのに女の子は「おあずけ」。
女の子が「ご飯を食べてもいいですか?」と聞くと「駄目です」
割り箸やティッシュを使うにも「使っていいですか?」と聞かなければ駄目で、
親達の気分次第で怒鳴られたりおちょくられたり

そうやって虐待を受けていたからか、
女の子は問題行動の多い子で、同級生の水筒に砂利を入れたりした
理由は「面白いと思ったから」。
きっと、虐待されたときに、似たような事を言われていたんだろう

女の子には父親は居なかった。
女の子曰く「おとうちゃまが、おかあちゃまを包丁で刺したからいなくなっちゃった」
噂だと、虐待する嫁に切れた旦那が刺した、という事だった

児童相談所には何度も連絡が行った(親もした)が、
特に何か変わるという事も無かった

女の子は成長するにつれて、だんだんと問題行動が目立つようになり、
中学生になる頃にはすっかりグレて窃盗を働くようになった

明日から仕事だけど、
勤務先に屑一家が嫌がらせしてくるので思い出してカキコ


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...