ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » いじめがテーマの児童書

434本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 16:17:08.26
少し前に本屋の児童書のコーナーで立ち読みした絵本
タイトル失念したのでわかる人いたら教えてほしい

筆者は主人公の少女の兄だか姉だか…忘れた
主人公の少女は通っている小学校でイジメを受けていた
些細なからかいから始まったが、イジメは徐々にエスカレート
イジメをさほど問題視していない教師も知ってか知らずかイジメに加担する有様

結局少女は不登校になってしまう
外から聞こえる同世代の子どもの笑い声に怯える毎日

数年が経ち、少女も成長したがいまだ引きこもったままだった
そんなある日、少女の家に成人式の案内とともに同窓会の通知が届く
少女をイジメていたクラスの主催だった
今更同窓会に招待だなんてふざけている!と憤る筆者
その横で少女はポツリと
「私をイジメていた人たちは、私のことなんて覚えていないんでしょうね」

その翌日、少女は首を吊って自殺した

…という話
ものすごく陰鬱な気分になった
詳細が他の話とごっちゃになってるような気がむっちゃするんだが


435本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 16:23:53.52
「わたしのいもうと」?
同窓会とかは出てない気がするけど

436 本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 16:38:06.59
その絵本読んだことある
最後は自殺じゃなくて
拒食症になって衰弱死するんじゃなかったっけ?

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...