ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その148 » 美味しんぼ/5年目のパスタ(花咲アキラ)

97本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 05:55:09.78
散々既出だろうが美味しんぼの「五年目のパスタ」

あらすじは山岡とゆう子は知り合いのホームレス・辰から
新入りのホームレス・信を紹介される。
彼は残飯を見事な味の料理にする才能があったが、
「料理人だったの?」と聞かれると口を閉ざした。

しばらくして山岡たちはテレビの尋ね人番組で信の顔を見つける。
彼は妻と生まれたばかりの子供を残して蒸発した料理人だった。
本人に会って事情を聞くと、
彼はもともと妻の父が経営するイタリア料理店のコックだったという。
その店には彼のほかに木崎という優秀なコックがいて、
どちらも店主の娘(=現在の信の妻)に惚れていた。

そのことを知っていた店主は2人に課題を出す。
5年間イタリアで修行し、帰ってきたときに料理の腕が上だった方に娘と店をやる、と。
ただし、5年間は何があっても、たとえ自分が死んでも戻ってはいけないと付け加えた。

2人がイタリアに旅立って2年が経った頃、店主の訃報が届く。
木崎は約束を守りそのまま修行を続けたが、
信は帰国し娘を口説いてそのままモノにした。
彼は娘が本当は木崎の方を好きだということを知っていたため、
「木崎はイタリアで他に好きな女ができた」などと嘘をついて
強引に口説き落としたのだった。

そして5年が経ち帰国した木崎は当然激怒した。
そして当初の約束通り料理対決をして
自分が勝ったらすべてを娘に話す、と言い放った。
5年間修行を続けた木崎に勝つ自信がなかった信は
店も妻も捨てて蒸発したのだった。


98本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 05:58:05.72
その後、信は山岡の助言を受けて料理対決に臨み、なんとか勝利する。

負けた木崎は山岡に
「自分の方が上と言い張れたのに(素直に負けを認めるなんて)立派ですね」
とよくわからないフォローをされ
「おおきに」とつぶやいて去って行った。

ツッコミどころはたくさんあるが、
まず解せないのは何故山岡たちが信の味方をしたかということ。
そもそも山岡は父である海原雄山との確執があり、
「家庭」や「母親」を蔑ろにする者に強く反発する描写が多々ある。
そんな山岡が妻を騙した挙句捨てたこの男に肩入れすることがおかしい。

それとこの話では最後まで妻は登場せず、当然真実を知ることもない。
つまり騙されたままなのだ。
木崎も信も、彼女は非常に高潔な性格で嘘をついたことを知れば
(信を)許しはしないだろうと言っている。
裏切ったという事実を隠し通してハイ元通りというのは非常に後味が悪い。

しかも約束を守り、確かな技術を身につけた木崎は最後まで報われていない。
裏切り者の信だけが救われ、高潔な妻も約束を守り通した木崎も救われていないのだ。

もともとこの作者はお花畑左翼脳で
チョウセンガーニッポンハーなどと電波をバラ撒いている人物だが
この話にはそれらとは全くベクトルの違う後味の悪さがあった。


99 本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 06:32:46.11
木崎がつくった料理が本格イタリアンで
信がつくった料理が、マカロニの中に具を詰めただけの
しょうもない料理(なぜか作品中では絶賛)であったことも追加で

106 本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 13:29:30.03
>>99
料理内容は美味しんぼ特有のハッタリ満載だから
まあわからなくもない

ただあれそもそも木崎はあの状況で
わざわざ約束通りに料理対決をする時点で相当なお人よしだし
その料理対決ももともとは勝った方が店と娘をもらえるはずなのに、
「勝ったら娘に真実を話す」とかなり譲歩してる

あと信に料理のアドバイスをした山岡が
しれっと審査側に回ってるのもおかしいわな

 

美味しんぼ (9) (ビッグコミックス)
美味しんぼ (9) (ビッグコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...