ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その1 » ハッピーピープル(釋英勝)

304 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/12/30 14:00
じゃあ、ナースの話を受けて、「ハッピーピープル」の話など。
以外と知らない人多いみたいなので。

ある若いサラリーマン。彼は上司の執拗ないじめを受け、ストレスの為に胃ガンになってしまった。
余命いくばくもない。
自分をここまで追い込んだ上司に報復してから死のう。
彼は病院を抜け出すと、工事現場で大きなハンマーを拾って街に出る。
歩いていた上司を見つけ、ハンマーを降り降ろし上司の顔面を粉砕。
しかし、横たわる相手は上司ではない。

人ちがいだった。
「知らない人を殺してしまった...でもいいや。どうせもう死ぬんだ」
捨て鉢な勇気を振るい、なおも上司を探す彼。
ようやく上司を探し当てた彼は、ハンマーで上司をミンチにし、鬱憤のすべてを晴らす。
「ざまあみろ。これで思い残す事なく死ねる」

病院に戻った彼に、不思議な事が待っていた。
ストレスを発散した為、人体の神秘で胃ガンは治っていたのだ・・・


738 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/07 05:20
ハッピーピープルから俺の好きな話を。

死刑反対運動のために熱烈な努力を続ける弁護士。
彼は、自分の妻子を殺した犯人を弁護することになる。
冷徹で残虐極まる犯行に、求刑は極刑。
弁護士は、狡猾な殺人鬼と対決しながら弁護を続ける。
取材にも弁護士は厳しい表情でノーコメントを通す。
そして勝ち取った判決は無罪・・・。
自由の身になった殺人鬼と、弁護士は密かに祝杯を上げた。

突然もがき苦しみ、床に倒れる殺人鬼。
シャンパンに入っていた薬で、体の自由が完全に奪われてしまった。
「死刑なんかにされてたまるか」
般若のような形相で泣きながら、弁護士が言った。
「たっぷりと苦しんで、そして死ね・・・」


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...