ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その1 » ジジイじゃない(御茶漬海苔)

902 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/15 06:58
昔何かの漫画で見た話。よく覚えてないんで脚色あり。

あるところに重度の痴呆症の老人がいた。
息子夫婦は世話をするだけでもはや人としての扱いはしていなかった。
孫はというとその老人がしているオムツがいつも匂うということで
いつも「くせえんだよ、じじい」などといった罵声を浴びせる始末だった。

ある日、孫は仲間同士の溜まり場であった廃工場へと赴いた。
まだ時間が早かったらしく孫以外はそこには誰もいなかった。
そこにその老人が通りがかった。
孫(あのじじい、また徘徊してやがる。いっそこのまま帰ってくんよな)
老人「おお、○○。こんなところで何してるんじゃ」
孫「うるせーな。とっととどっか行けよ」
その時、孫の後ろにあった廃資材の山が崩れ落ちる。
その下敷きになる孫。
孫「うぅ…痛ぇ… じいちゃん、助けてくれ。」
孫の側による老人。そして孫の顔を覗き込む。
老人「はて… あんた誰じゃ?」


903 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/15 07:25
>902
ワラタ
マジボケなのか復讐なのか・・・

904 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/15 07:32
>>902
知らない人だったら助けようとするだろうから実はぼけてないな!

 

恐怖テレビ (2) オンデマンド版 [コミック] (青林堂B.O.D.シリーズ)
恐怖テレビ (2) オンデマンド版 [コミック]
(青林堂B.O.D.シリーズ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...