ホーム » テレビ » ドラマ/や行 » 世にも奇妙な物語/「海亀のスープ」

304 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/22 01:22
ある水夫が港町を歩いていると、料亭のメニューが目にとまりました。
ウミガメのスープ・・。彼は昔、乗っていた船が難破して、救助を待つ間に
コックが作ってくれたこのスープの味を思い出しました。
あの味が忘れられず、店に入りこのスープを注文しました。
水夫はこのスープを飲み終わり、店を出た後に入水自殺をしてしまいました・・。

331 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/22 08:18
「海ガメのスープ」
は昔TVドラマ『世にも奇妙な物語』で放送されてました。

>>304
オチに入る中盤からの描写を丹念にすべきです。
これでは「単に自殺した」と取れてしまう。

TVドラマでは、無事帰ってこれたのは、
出航前の[人数-1人]というエピソードも加えるべき。


336 名前:331 投稿日:02/01/22 14:58
あぁ、「海亀のスープ」が、ドラマ内容と違う印象を与えている!!
以下はTVドラマ板の過去ログより。

「海亀のスープ」
あるレストランで雑誌の取材中、天本は何十年ぶりかに「海亀のスープ」を口にした。
一口すするや否や、彼はこう言った。
「違う…、これは海亀のスープじゃない!!」
そう震えながら、席を立ち、行ってしまった。
翌日、彼は自殺した。

雑誌記者の木内はこの事件の謎を追う。
葬儀でみかけた男(いかりや)が何か関わっていると察し、話を徐々に聞き出す。
実は、あのときレストランにもいた。

…私達は、船乗りだった。あるとき嵐で遭難した。食糧も底をついた。
私(いかりや)はまだ比較的元気だったが、次第に衰え、意識も朦朧としてきた天本を助けるため、
私は「海亀のスープ」を作り、彼に与えた。
運命は皮肉です。その次の日、私達は救助隊に発見され、助かった。

天本はそのときの「海亀のスープ」の味を覚えていたのだ。
何十年ぶりかに口にした「海亀のスープ」で、全てを悟った。
あのとき乗組員は、3人いた…。

494 名前:. 投稿日:01/10/08 12:38 ID:t5nNarzg
>>493
厨房の頃は意味分からなかったけど
今、読み返してみたらわかったよ。
「海亀=もう1人の友人の肉」ってことだったんだね..。
まぁ、死んでいただろうけどそれはショックだったのかも知れない。。

良くまとまっていると思う。
「世にも…」は後味悪い話も多かったですね。救われない話とか。


337 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/22 15:38
>>336
いかりや長助出てたっけか?

この話の元が「イエスノーゲーム」だったから、
ドラマ内でもそれっぽい受け答えしてたよね。


342 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/22 20:45
>>336
ソレってうめずかずおの「おろち」のパクりだね。

 

ポール・スローンのウミガメのスープ
ポール・スローンのウミガメのスープ(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...