ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その2 » 占い師

813 名前:1/2 投稿日:02/02/10 10:22
新聞の小説で読んだ話

ある男がパーティー会場で、いきなり占い師だという男
に声をかけられる。

占い師 「あなた、今日の帰りに車で帰りますね。
     その時知り合いの車に乗ってはいけません。
     交通事故に会いますよ。」
男 「自分は、電車で帰るしこの会場に知り合いも
   いないので余計なお世話だ。」
占い師 「ともかく知り合いの車に乗ってはだめですよ。」

そして、パーティーが終わって男が帰ろうとすると外は雪で電車は止まっていた。
男はしょうがなくタクシーで帰ることにする。
車に乗るのは気になったがタクシーの運転手とは初対面だし、問題ないと思っていた。
そのタクシーも途中でエンスト、雪の中タクシーを降りた男が困っていると、先程の占い師の車がやってくる。


814 名前:2/2 投稿日:02/02/10 10:23
占い師 「どうです、私の言ったとおりでしょう?」
男 「先程は、失礼しました。あなたの言ったとおり車で
   帰ることになりました。タクシーがエンストで困っています。
   送ってもらえませんか?」
占い師 「ええかまいません。どうぞ乗ってください。」

そして次の日 男と占い師の交通事故で死亡の記事が新聞に載った。

なんかどんでん返し形の話だけど後味が悪かった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...