ホーム » 小説 » その他書籍 » 餓死

922 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/14 04:52
「完全自殺マニュアル」に載っていた話

細かい話は忘れてしまったんだけど確か父親が借金を作って死ぬか失踪
母親も病気。次女は学校でいじめられ精神を病む
この話の中心人物である長女は借金返済と母の看病、そして妹を励ましながら一生懸命働いた。
借金や病気、すべての重荷が姉1人にのしかかってくる
しかし姉はそれでも一生懸命働いた。しかし、母が亡くなった頃から徐々に生活が狂いだす。
姉は何日も無断で会社を休むようになり、借金取りのせいかゴミも家に溜め込むようになった。
近所の人に食べ物を分けてもらったりなどもしていたが、
ある日近所の人が声をかけると「もう結構ですから」と言うようになった。
それからである。夏になりその姉妹の家にいっせいにハエがたかった。
なんと姉妹は餓死していたのだ。少し太めだった彼女らは通常より生き長らえたようだが。
部屋は雑誌や服、ゴミが散らばり妹が姉にしがみつくようなかたちで死んでいたと言う
たしか姉は下半身裸だっただろうか。
コメントには「もはや死ぬ気力すら無いのだ。これほど悲惨な死に方があるだろうか」
みたいなことが書いてあったと思う。
まだ厨房だったから読んだときかなり鬱入りました・・・


924 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/14 05:45
>922
母親が心の支えだったんだろうね…。
姉が頑張ってることを労い励ましてくれた母親が亡くなって
生きる気力をなくしちゃったんだ…。

でもなんで下半身裸なんだろ?
パンツはく気力もなくなっちゃったのかな?


925 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/14 05:48
>>924
トイレから出てきてそれっきりだったのかも。
女性だということを考えると気の毒すぎるね。この事件。

929 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/14 09:40
>>922
下半身裸で死んでたって話し、
他にも聞いたことあるよ…。
いきさつは忘れたけど、その人は鬱で、40~50歳の公務員(男)っていう設定だった。
都市伝説みたいになってるのかなあ?

930 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/14 09:51
>>922
その姉妹の死んだ部屋の写真をFOCUSで見た。
ゴミがぐちゃぐちゃに散乱していた。なぜか柿の種の大缶が転がっていたのが印象に残っている。
あと、確か「死んでやる」と殴り書きしたメモも在ったような。
下半身裸というのも書いてあった。(記憶違いかもしれないけど)
ちょっと揶揄するような書き方だったんだよね、それが。
実際には、おそらく最後はトイレに立つことも出来なくてたれ流し状態だったろうから
せめてもの努力として服を脱いだんじゃないか。

ゴミの中には、「りぼん」か何かの少女マンガ雑誌が何冊かあったよ。
彼女たちはどんな思いでそれを読んでいたのだろうと思うと、胸が痛んだ。

まあ、そういう写真を晒す雑誌はクソで
その糞雑誌を見ていた私も糞ガキだったってことで。


935 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/15 04:20
>929
私もその話本で読んだよ。
勤めてるときは、普通のまじめな人だったんだけど、
ある日無断欠勤したので部屋を尋ねてみたら
ゴミがうずたかく積もった異様な部屋の中で
下半身裸で死んでたってやつ?
その部屋のありさまが、真っ当でない精神を反映していたらしい。
日常生活を健全に送っているように見えても
どこか精神的に狂っている人はいるということで
読んだときすごく衝撃だったよ。

 

完全自殺マニュアル
完全自殺マニュアル


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...