ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その3 » X-ファイル/第75話(File No.402) 「ホーム (Home)」

63 名前:Xファイル ◆WciPaDNY 投稿日:02/02/16 18:15
ある田舎町の草原で、埋められた嬰児の死体が発見され、
モルダーとスカリーが派遣される。
赤ん坊は、人間の姿を留めていない程の奇形だった。
発見現場で調査するモルダーたちを、近くの家から三人の男達が見つめている。
地元の保安官の話だと、三人は兄弟で、両親を事故で失ったあと、
人里離れたその草原でひっそり暮らしているらしい。
地元の人とも交流せず、未だに電気も通っていない家で、自給自足の原始的な生活を送っているとか。

モルダーたちが調べた結果、やはりその三兄弟が怪しい。
まさか女性が拉致監禁されているのでは!? 無理な出産後の女性の様態が心配される。
近隣の警察の応援を待たずに、モルダーとスカリーは三兄弟の家に向かった。

三兄弟が農作業のため外に出た隙を見て、モルダーたちは家の中に侵入する。
部屋の中は、20年以上前から時間が止まっているかのようだった。
床に落ちていた新聞には、エルビス・プレスリー死亡を伝える記事が載っている。
壁には両親が健在だった頃の一家の写真が飾られていた。

そして、ついに部屋の隅に横たわる女性を発見する。
彼女は手足を切断され、無惨な状態で床板に縛り付けられていた。
突然現れたモルダーたちに錯乱状態の女性は、獣じみた声で叫び出す。
「あなたを助けに来たんです!!もう大丈夫よ!家に帰してあげるから!」
必死で女性を宥めようとするスカリーに、モルダーが言った。
「いや、ここが彼女のHOMEなんだ…彼女は彼らの母親だ…」(つづく)


64 名前:Xファイル ◆WciPaDNY 投稿日:02/02/16 18:15
写真の中の母親の顔は、目の前の女性のものだった。母親は事故で死亡してはおらず、
兄弟は怪我を負った彼女を家に連れて帰り、ずっと一緒に暮らしていた。
埋められた赤ん坊は、三兄弟とその母親の間に出来た子供だった。
長男とは年の離れた次男と三男も、死んだ父親と母親ではなく、
実は長男と母親の間の子供らしいことがわかる。

家から出るのを嫌がる母親を、なんとか説得しようとするスカリー。
「あなたは緊急に医療処置が必要です!いくら息子さん達でもこんなこと許さ…」
「あんた、子供いないだろ」
母親は勝ち誇ったかのような笑みを浮かべながら言った。
「あんたも子供を産めばわかるさ。我が子のやることは何でも許せるんだ。
 あたしの息子達はいい子ばかりだよォ」

侵入者に気付いた三兄弟が家に戻ってきて、モルダーたちに襲いかかる。
どうにか次男と三男を始末するが、気付くと長男がどこにもいない。
母親の姿も消えていた。一応事件解決(?)ということで、モルダーたちは現場を立ち去る。
(つづく)


65 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/16 18:17
夜、車一台通らない閑散とした田舎道に、無人のクラッシックカーが一台止まっている。
かすかに蓋が開いたトランクの中から、睦言のように優しく言い聞かせる女性の声が聞こえる。
「新しい土地で一からやり直せばいいさ…」
トランクの蓋が開き、中から男が身を起こした。カーステレオから流れるオールディーズをバックに、
男は車で暗闇の中へ走り去った
トランクに乗せた母親と一緒に。
─────────────────────────────

プロローグの出産シーン、奇形児の遺棄死体、
年不相応の薄いワンピースを着て横たわる母親の肢体、ワンピースから伸びた切断された手足、
原始生活+遺伝+近親相姦の果ての異形の一家……全てがトラウマっす。
挙げ句の果てに、このエンディング。
中盤にも、母親と息子達の性行為を示唆するシーンがあって…オエエエエエエエエ~。
Xファイルには、他にも後味悪い話が結構あるけど、自分にはこれが最強ス。ちなみに#403 「ホーム」です。


83 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/02/17 10:45
>>63
あれは後味悪さに加えて、もう食欲無くすよね
子どもを出産したと思しき、暗くてきったねーダイニングを、主人公が調べた時
乾いた血糊で、テーブルに貼りついたハサミをベリッて取るの。気持ち悪かった・・・

飲み物をテーブルに放置しておいたら、そんな状態になったので
すぐに片付けるようになりました・・・

 

X-ファイル シーズン・フォー DVDコレクターズ・ボックス
X-ファイル シーズン・フォー
DVDコレクターズ・ボックス


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...