ホーム » 小説 » 小説/タイトル不明 » ショートショートの広場

608 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/20 15:18
星新一の「ショートショートの広場」に載ってたヤツ。

ある金持ちの男が、殺し屋に拉致られ、殺されそうになる。
しかし、彼には人から恨まれるような覚えは無い。
それどころか、彼はたくさんの慈善団体に多額の寄付を施すような善人だった。
「教えてくれ、何故、私が殺されなければならないんだ」
すると殺し屋は静かに言った。
「貴方は、自分が死んだら、遺産は慈善団体に寄付することにしてるでしょう?
貴方が死ぬと、たくさんの人が助かるのですよ」

金持ちが愕然として終わり。


615 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/04/21 03:12
>>608
懐かしい!そのシリーズ自分も何冊か持ってます。
読後、じわ~と恐かったり、後味が悪い作品けっこうありましたよね。
しばらく読んでなかったけど、また読みたくなってきたなぁ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...