ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その5 » 福田和子

138 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/07 15:23
整形して逃亡していた女性、逃亡途中で
つぶれかけの和菓子屋のご主人と内縁関係になって和菓子屋を立ち直らせたんだよね。
指名手配中だってばれて、ご主人も信じられない間に
近所のお葬式のゴタゴタに紛れて逃亡したっていう…

和菓子屋のご主人、犯人でもなんでも構わないからまた一緒にやりたい、戻ってきてほしいって
言っていたらしいね…(和菓子屋は息子が後をついで安泰らしいけど)
何か、ご主人の気持ちを考えると微妙に後味が悪い話だ…


140 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/08 00:09
>>138
あの逃げっぷりはもはや伝説だな。
時効ギリギリの逮捕含めて。

141 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/08 00:30
>>138
人を殺してしまったけど、人情深い人なんかなぁと思ったよ。
行きつけの店の人らに疑われているのを知ってて、次の日もまた行くなんて。

142 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/08 00:39
>>141
演技ではなく、本当に感情豊かではあると想う。
でも思うに、ああいうタイプは、
関係性の中でしか自分を認識できない…
男といつも共依存しあっていないといられないタイプなので、
そういう生活の基本技として「感情での絡め手」があるだけって気も。

 

涙の谷 (扶桑社文庫)
涙の谷 (扶桑社文庫)
魔性・整形逃亡5459日 福田和子事件 (新風舎文庫)
魔性・整形逃亡5459日
福田和子事件 (新風舎文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...