ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その7 » 痴漢

100 名前:コピペ 投稿日:02/10/20
14:06
俺が工房のころなんだけどさ

いや…はっきり言って人に言う事じゃないんだけども痴漢にあったんよ。
めちゃくちゃ混んでてさ、逃げられないわけ。

あ、俺男ね。

で、誰だ~俺の急所を執拗に擦るやつは?とかって心で叫びながら捜していたら、
どうも位置関係から目の前のOL風お姉さんなんだよ!

で、まあ何か微妙に嬉しくて逃げられないし、結構ポイント抑えてて
俺ついにそのまま逝っちゃったわけよ(照)。

で、その後も優しくさすってたんだけどもお姉さん降りちゃったんだ。
次の駅で。
でも、まだ俺の急所には手が…。

少し空いたから手を辿ってみたら…お姉さんの隣の皮ジャン着たオヤジが犯人だったんだよ(泣)

もう逝っちゃった事実は変わらないよね??
おれさぁ…おれさぁ…。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...