ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その7 » ボンボンマン

506 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/14 05:59
当時幼くて、タイトルも掲載誌も忘れた漫画なんだけど。
確か「ボンボンマン」という少年ヒーロー?が騒動を起こす、下品ギャグ漫画の最終回。

ボンボンマンはなんかの陰謀でロケットに乗せられ、宇宙へ。
そして酸素が切れ、「は、早くシュノーケルを・・・」とダークなギャグ。
最後は「ボンボンマン万歳ー!」と泣き叫んで爆発。
場面が変わる。

地上の空き地。夜。
ヒロインの女の子が土管の上でひざを抱えている。
そこはヒロインがボンボンマンと初めて出会った場所。
涙を流しながら見上げる夜空に、ひときわ輝く星。

で終わり。
今思うと、打ち切りのヤケだったのかな・・・。


510 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/14 14:26
>>506
すげえな・・・
打ち切りのヤケでも嫌だが、確信犯で「マヌケな死に方をする主人公」
という最後の大ネタだったらもっとイヤだ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...