ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その7 » ゴイアニア被曝事故

594 名前:紫電 投稿日:02/12/30 13:20
しばらく前に世界まる見えでやってた話。

どっかの国(確かアフリカの方)に、小さな村があった。
ある日、その村の住人の一人が、村の外に金属でできた容器が落ちているのを見つけ、
自分の家に持ち帰る。
厳重に封をされた容器をこじ開けると、中には光を放つ不思議な粉が入っていた。
それを見た家の子供達はとても喜んで、体に粉を塗りつけたりして遊んでいた。
家の大人達にはその粉がなんなのかわからず、他の住人達にも粉を見せて回ったが、
やはり誰にもその正体はわからない。
実はその粉は産廃処理場に運ばれる途中(だったと思う)の放射性物質で、
何かの拍子にトラックの荷台から落ち、そのまま気付かれず村の近くに放置されていたのだった。
住人達がそれを知った時にはすでに遅く、村全体が放射能で汚染されていた。

実はこの話には続きがあるのだが、後半部分だけが俺の記憶からすっぽり抜けてしまって
まったく思い出せないうえに、前半部分も見たのがだいぶ前なんで正確ではない。
誰か事件の詳細を知ってる人がいたらカキコキボン。
このままじゃ余計に後味悪い…


595 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/30 14:59
>>594
そのエピソード、結構テレビでやってるよな(私もあんまり覚えてないんだが)。
テレビ見ながら「あーッ触っちゃダメェー……バッ、バカッダメだってー」
とかイライラしてしまうんだよなあ。知らないって怖いよな。

596 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/30 15:19
これか?
ゴイアニア被ばく事故
ttp://www.jaeri.go.jp/dresa/dresa/explain/ap000520.htm

597 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/12/30 15:33
>>596
お、それじゃないか?
どっか南米の国ってとことセシウムってとこが自分の記憶と一致。

 

図説 基礎からわかる 被曝医療ガイド
図説 基礎からわかる 
被曝医療ガイド


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...