ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その8 » 星の夜月の空(奥瀬サキ)

250 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/02/28 20:06
タイトル忘れたけど、昔読んだマンガ。

ホームレスの人達が「割の良いバイトがあるよ」と言われ、集められる。
バイトの仕事は、何処かの施設の掃除(片付け?)。
簡単に仕事は終わり、バイト代を貰って喜んで帰る彼等。
日が経つに連れ、バイトに行った人達が次々と体調を崩し、死んで行く。
彼等に説明されていなかったが、掃除した施設は原子力発電所か何かで
高レベルの放射能で汚染されていたらしい。
最後に残ったホームレスが「あれ?、夜になったのかな。真っ暗だ」とか
呟いて終わり。

大分前に読んだので、うろ覚えでスマソ。


251 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/02/28 21:09
あ、それ読んだことある。たしか奥瀬サキの短編集だったはず。
私もタイトル思い出せないんだけど・・・すまん。

同じ本に収録されていた猫の話や、ハッカーに悩まされるエンジニアの話も
メチャ後味悪かった記憶があるなあ。

 

星の夜月の空―奥瀬サキ短篇集 (Wings comics)
星の夜月の空
奥瀬サキ短篇集
(Wings comics)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...