ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 猫は生きている(早乙女勝元)

785 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/03/29 21:04
「猫は知っている」って絵本も怖かったなあ。

801 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/03/30 07:26
>>785
「猫は生きている」(早乙女勝元著)だと思う・・・
小2のときの担任の先生が反戦だの公害問題だのの啓蒙に熱心な人で、
道徳の時間に読み聞かせしてくれたからよく覚えてるよ。
絵も話も怖くて悲しくて、半月近く夢に見てうなされたっけなあ・・・
後味悪いってのとは微妙に違うけど。

 

猫は生きている (理論社のカラー版愛蔵本)
猫は生きている
(理論社のカラー版愛蔵本)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...