ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その9 » こちら葛飾区亀有公園前派出所/「恐怖のイチゴ狩り!!の巻」(秋本治)

623 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/14 23:29
今週号のこち亀。
もう何と言うか、両さんのはちゃめちゃさというよりただのきちがい・・・

624 名前:623 投稿日::03/04/14 23:33
以下ネタバレ

表紙はブロンドの髪にしたマリア
千葉花畑園センターの園長が出てきて、軽井という社員に今日の来園の予定を聞きます
その中に例によって葛飾署旅行会の名前があり園長は腰を抜かします
なぜなら去年、両津がイチゴ食べ放題をいいことに
熟してないイチゴはもちろん葉や苗まで1ハウス丸ごと食べてしまったからです・・
軽井君が電話で確認した所、今回も両津が来ることがわかり
女とは別に男どもは別のハウスに案内されます

そこでアジアン苺と称したキュウリにペンキを塗っただけの代物を
食らい尽くした男ども他にも食わせろと園長に言います。
しかたなく隣のカボチャのハウスを案内しますがカボチャはさすがに不評。
正面のハウスに高級メロンが栽培されているのに気づいた両津は
「隣ではなく正面のハウスだろ?」と勝手に曲解します
その後、高級メロンを食らいつくすだけでは飽き足らず
メロンでサッカーをしたり、ぶつけ合うなどの蛮行に及びます

ぶちキレタ園長が散弾銃をぶっぱなしますが両津はなおも食い下がり
はじめからイチゴを食べさせろと主張します
それならばと高級イチゴハウスに案内されますが園長がハウスに火を放ちこれでも食えるか?と
挑発しますが両津は飛び込みイチゴをたいらげました
これで引けなくなった園長は最高級のメロンのハウスにとなりのサファリパークから
借りてきたライオンを放ちます。しかしここで両津がどうせやるなら現金も植えてくれと園長を挑発。
誘いにのった園長は全財産を植えますがほとんど両津にもっていかれます(190万のうち180万)
一週間後また両津たちが来た時には潰れていたというオチ

園長が悲惨すぎ、実際絵でみると更に凄い。


625 名前:623 投稿日::03/04/14 23:37
後、付け加えとしては、メロンでサッカーなどをするシーンの前で、
園長がメロンを大切に育ててきて、今年の目玉にするために大事に扱ってきた描写があります。
ギャグ漫画だからとは思うが、こち亀は昔から読んでるが、こんな漫画ではなかった・・・
せめて最後に両さんが罰を受けろ、と。

631 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/15 00:34
>623-625
そんな事になっていたのか・・・萌えキャラとおぼしき
人物が出てきた時からおかしくはなってきたと思っていたが
両さんもう害基地に近いような・・・GIジョーの話をしていた頃に戻って欲しい。
そういや唯一の良心の上司は何やっているんだ?

641 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/15 13:06
>>623-625
あらすじ解説おつかれ。なんかもう、読んでるだけで
作者が壊れちゃってるのが分かるなぁ。たまに立ち読みするんだけど
部長も壊れまくってるような・・・

644 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/15 18:28
>>623
俺も見たよ、サッカーはやりすぎだろ・・・
あの園長絶対首吊ってるな。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 136 (ジャンプ・コミックス)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 136
(ジャンプ・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...