ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その9 » カルマの坂(ポルノグラフィティ)

554 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/14 01:11
なんか後味悪い話を・・・と思ったけどなんも思いつかんので
ちょうど今聴いてるポルグラの「カルマの坂」を。

荒れ果てた国に盗みを働いて生きている少年がいた。
パンを盗み、走り逃げる様はまるで風の様だった。
ある日、逃げる途中で行列に会う。
その中の少女に一目惚れするが、少女は売られてゆくところだった。
少女が汚される事に少年は絶望し、暗くなってから剣を盗む。
重い剣を引き摺って坂を登る姿は、もはや風とは言い難かった。
少女が売られた家へ乗り込み、その手を血に染めるが既に手遅れで、少女は心を壊してしまっていた。
少年は、少女に剣を振り下ろす。
悲しみよりも空腹感が少年を占め、話はおしまい。

盗みを働くのは生きる為に仕方がなく、罪を犯してもその心は穢れていない・・みたいな下りがあるんだけど
人を殺すために剣を盗み、その挙句目的を達成しえなかった・・・と思うと後味悪くないすか。

 

PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S
PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...