ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その10 » だれも許してくれない(木内千鶴子)

83 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/22 06:38
タイトルも作者名も覚えて無い、相当昔の少女マンガなんだけど、
主人公(聞き分けのいい、優等生ぽい子)には
「我慢を覚えましょうね。」などと言ってちびた色鉛筆使わせて、
新しい色鉛筆も買ってやらない継母がいて、
そのくせ自分の子が(主人公には妹にあたる子)
「○○ちゃんと同じスカートが欲しい~」ってダダこねると、
「スカートなんかで引け目を感じさせちゃ可哀想だわ。」とか言ってすぐさま買いに行く。
別に継母としては差別してる(主人公をいじめてる)意識はないらしいのが
却って感じ悪かったんだけど、ラストがまた後味悪かった。
どうしても新しい色鉛筆が欲しかった主人公が、魔がさして友達の色鉛筆を盗んだのか、
もしくはこっそり借りて返しそびれたかしてしまい、友達は盗まれたって騒いでクラス中も大騒ぎ。
その事がばれるの嫌さに主人公は自殺。
ラストシーンは池にプカ~と浮かんだ主人公の姿……

色鉛筆くらい買ってやれよ。(
´Д⊂ヽ


91 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/22 09:40
>83
その漫画、確か少女漫画板(現在は懐かし漫画板に移転)の
「35歳以上限定!懐かし少女漫画スレッド」シリーズの何スレ目かに紹介されていました
(自分もそのスレであらすじを読んで何とも言えない気分になった)。
確か題名と作者もそのスレで明らかになっていたと思います。

114 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/22 19:36
>>86
>>91
レスありがとうです。
さっそくそのスレ探してみます。

116 名前:83&114 投稿日::03/04/22 20:15
さっそく該当スレを探してみたところ、
作者名は木内千鶴子、タイトルは「だれも許してくれない」ですた。
どうも私は短編集で読んだせいか、同じ作者の別マンガの記憶も
ごっちゃになってたようです。
それにしてもこの木内千鶴子さんというのは、
暗くて後味悪いマンガばっかり描いていたようで、
ぐぐって調べたら、主人公が自殺する話が多かったです。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...