ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その10 » 悪魔の嵐

528 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 03:54
さっきまでNHKでスティーブン・キングの「悪魔の嵐」
というドラマをやってて、2日から3夜連続で見てしまった。
さすがS・キング。後味悪ぅ~

531 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 08:20
>>528
詳細きぼん

560 名前:528 投稿日::03/05/05 23:23
今更だが・・・
「悪魔の嵐」は、まあ簡単に書くと

とある島に嵐とともにとある男がやってきて、不思議な術を使って島民を次々と殺していく。
そして、「望みのものを与えよ、されば立ち去らん」というメッセージを残す。
(中略)
で、ラストは、男は実は何百年も生きている妖術師でまもなく寿命を迎えるため
自分の後継者となる子供がほしいという。そう、望みのものは子供だったのである。
そして、保安官(主人公)の子供が連れ去られていく。
男がこの出来事を島の外に漏らしてはならん、といったため、
もともと閉鎖的な環境で育ってきた住民はそれを遵守し、本土の警察にも事故として報告する。
で、保安官はいたたまれなくなって少し気のふれてしまった奥さんと別れ
島を出てサンフランシスコで働く。
そして、サンフランシスコで例の男と成長した自分の息子を見かける。

で終わり。
なにが後味が悪いっていうと
妖術師が「島」という閉鎖的な環境を利用して自分の欲望をかなえているところ。
そして、島民も自分たちが助かりたいために、同じ島民である、子供を男に差出し、
結果自分たちは助かり、のうのうと暮らしているところ、かな。

高校のときに英語のサイドリーダーでやった同じくS・キングの
「Breathing Method(呼吸法)」って話も後味悪かったな。
それはまた別の機会に。

 

スティーブン・キングの悪魔の嵐 [DVD]
スティーブン・キングの悪魔の嵐 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...