ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その10 » 巨人獣(石川球太)

539 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 19:31
巨人獣は既出?

541 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 19:56
同志>>539
まだだと思う。俺もダイソーで立ち読みして激しく鬱になった気がする。
是非頼む

543 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/05 21:08
この本100円ショップで売ってるんだよね。
まいっちんぐ!の隣に並べられて・・・。

本当はまいっちんぐに手が出そうになって、でもさすがに小学生じゃあるまいし、
いい歳して恥ずかしいぞ、とふと気付いて、結局、
何となく巨人獣を手にとっては棚に返し店を出る・・・

ってなかんじでいつもあそこを出るときは後味わるー。


634 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 23:27
誰も書かないので「巨人獣」書かせてもらうよ
立ち読みしただけでうろ覚えだから自信ないけど

ある少年がある朝起きたら巨大になってる。
そんで、近所の人たちが集まってきて大騒ぎになるわけだよ。
巨大になったから飯も大量に必要だし着るものも無い。
そういう問題を町の住民がトラックいっぱいに飯炊いてきたりして、
一見ほのぼのした人情物っぽいんだ。
でも、いろいろな問題(トイレとか)があって追いやられることになる。
とりあえず海にいけばいいだろ、ってことで海を目指すけど、
ビル壊したりしちゃってだんだん反感を買っちゃう。
で、理由は良く覚えてないけど海で入水自殺してしまうんだよ。

だけど、巨大だからか大阪辺りに流れ着いて
そこで自分と同じく巨大になってしまった少女の事を知る。
で、いろいろあってその少女と一緒になるけどまたもや問題がでてきて、
巨人たちは日本を出て行き南の島で暮らす事にする。
他の人たちもそれに賛成して、改造した大型タンカーに乗った巨人たちを見送る。
で、長い船旅になるから巨人たちは眠るけど起きたら船には誰も居ない。
主人公が罠だと気付いて飛び出すが、遅く船に仕掛けられた原子爆弾で二人ともあぼーん。
海には船の残骸だけが浮かんでいる・・・・・・

船の中での巨人と乗組員の会話がホノボノすぎてハッピーエンドかな?とおもった
矢先にあぼーんだからね。ホント後味悪い。


635 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 23:47
>>634
主人公は少年じゃなくておっさんじゃなかった?
少女も妊娠してる成年女性だったはず。

636 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/06 23:49
>>635

ごめん、うろ覚えすぎたよ。


639 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/07 00:05
>>636
だがしかしナイスファイト。

珍獣扱いから厄介者になってゆく様子が妙にリアルで怖かった…

 

巨人獣(ザ・パラノイド) (QJマンガ選書 (12))
巨人獣(ザ・パラノイド)
(QJマンガ選書 (12))


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...