ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その10 » 大草原の小さな家/シーズン7第17・18話「ある少女」

831 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/14 20:56
「大草原の小さな家」の「ある少女」ってエピソード
めちゃめちゃ後味悪く無かった??

アルバート少年が幼い恋心を抱いていた
シルビアって女の子が納屋で仮面を被った男にレイプされる話。
大草原ってさわやかドラマだと思ってたから
いきなりのヘヴィな展開に気持ちがついてかなかったよ。

シルビアは父親がかなり偏執狂的な男で、
シルビアの母親が浮気して出てってしまったために
シルビアにもその淫らな血が流れてると思い込んでて
普段からシルビアにコルセットをきつく締めて
絶対に男に近寄るなとか言ってたんだけど、
シルビアがレイプのせいで妊娠した事が分かった時にも
シルビアの言い分を聞かずに彼女を淫売呼ばわりする。

で、アルバートはシルビアとどこかに逃げて
二人で子供を育てようと決意するんだけど、先立つものがない。
だから、バイトしていた製材所のおじさんにわけを話して
お金を借りるんだけど、実はシルビアをレイプしたのは
そのおじさんだった。そのおじさんはまだシルビアに
執着していて、納屋の中でもう一回彼女を襲おうとする。
シルビアは必死に逃げようとして納屋のはしごから落ちて死んでしまう。

なんでただでさえ可哀想な境遇の女の子が
死に方まで可哀想なんだろう。ひどい話だ。


833 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/14 22:37
>831
大草原の小さな家にそんなエピソードあったっけ?
全部読んだはずなんだけど記憶にない。

834 名前:831 投稿日::03/05/14 22:44
>833
うん。
ドラマの方のエピソードです。
書き忘れてすみません。

835 名前:831じゃないけど 投稿日::03/05/14 23:03
>>833
NHKで放送されてるドラマの方じゃないかな?
小説全部読んでからドラマの存在を知ったんだけど、見てみたら設定とか
結構変えてあって驚いた。

個人的には、原作の方にも後味悪い場面があると思う。
主人公の一家はアメリカ西部の開拓者で、まだ西洋人がほとんどいない土地を
自分たちの力でどんどん開拓していくんだけど、
その途中で出会う原住民のインディアンを異様に嫌って、人間扱いしてないんだよね。
特に主人公の母親。いつまでたっても原住民への偏見が抜けない。
自分たちが侵略者だってことに少しも気づいていない素振りを至るところで見せる。

大人になって読み返してみると、
幼い頃に感じていた開拓者の生き生きした生活ぶりとか、
風習の違いからくるアメリカへの憧れとか、そういったものの影に隠れている嫌な部分に気がつく。


836 名前:aa 投稿日::03/05/14 23:54
>>831
その話し覚えてるよー。
少女が可愛かっただけに、レイプされて妊娠→死亡したのがショックでした・・・。

857 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/15 06:30
>>835 「大草原の小さな家」の本の最後のほうで
インディアンが土地を白人に明渡して
遠くへ行ってしまうシーンがあり、
それを見ていたローラが
インディアンの赤ちゃんをほしがる場面が出てくる。

「お願い父さん!あの子が欲しいの!
 あの子をもらって!」ってな感じで。

犬の仔みたいに簡単に欲しがるなよ、と
突っ込みを入れながら読んでたんだけど

原書を読んでみたらそこのローラの台詞
「I want it! I want it!」


859 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/05/15 09:39
>>857
白人達の間ではインディアンを人間に認定するかどうか
議会で話し合われた事があったそうだね。

 

大草原の小さな家 シーズン7 DVD-SET
大草原の小さな家
シーズン7
DVD-SET
大きな森の小さな家 ―インガルス一家の物語〈1〉 (福音館文庫 物語)(大草原の小さな家シリーズ前半・全5巻)
大きな森の小さな家
インガルス一家の物語〈1〉(福音館文庫 物語)
(大草原の小さな家シリーズ前半・全5巻)
ローラ物語〈1〉 (岩波少年文庫)(大草原の小さな家シリーズ後半・全5巻)
ローラ物語〈1〉
(岩波少年文庫)
(大草原の小さな家シリーズ後半・全5巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...