ホーム » 小説 » その他書籍 » 放送禁止歌(森達也)

883 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/02/02 19:23
森達也『放送禁止歌』 あとがきで紹介されているエピソード。

ある娘が恋に落ちた。相手の男性は部落出身。
娘の両親は教育者で、特に父親は同和教育を教える立場にあった。
娘の告白を聞いたとき、父は「同じ人間だ、反対などするわけがない」
と暖かく祝福した。

ところが結婚式の前夜、父親は突然狂ったように酒を飲み始め、
「部落民」「エタ」などと絶叫しながら娘と婚約者を罵りだした。

その父親は、結局その後に自殺した。

 

放送禁止歌 (知恵の森文庫)
放送禁止歌
(知恵の森文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...