ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 星の子(オスカー・ワイルド)

152 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/04 10:23
子供の頃よんだ童話「ほしのこ」は途中が怖いけど
ハッピーエンドだからまあいいか、と思ってた。
でも最近この童話の原作はオスカー・ワイルドだと知ってネット上で原文を読んでみた。
子供の頃読んだやつは原作の最後の一行が削られているバージョンだった。
その一行で見事に後味悪い話になっていた。
話を要約するのはは面倒くさいので興味ある人はネットで原文さがして読んでください。

155 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/04 20:59
>>152
原文が見つからない…。
要約して話してくれ

159 名前:152 投稿日:04/04/04 22:15
>155
「ほしのこ」は美しく生まれた少年が高慢で残酷な性格に育ち、
自分の母親にさえも酷い仕打ちをしたのでその罰として
ひきがえるの様に醜い顔と蛇のように醜い体つきに変えられてしまう話です。
少年はあらゆる試練を経て、美しい心を手にいれ美しい顔と体つきも取り戻します。
結局少年は王子であることも判明し、国を立派におさめる素晴らしい王様になりました。

ここまでが子供の時読んだ話。

なのに原作では

「試練があまりにも厳しすぎたため「ほしのこ」は王位についた3年後に亡くなってしまった。
 その後に王位についたものは残酷な暴君だった」

みたいな追記があった。なんじゃこれ……


163 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/05 02:18
結局教訓はなんだったんだろう?<「ほしのこ」
一回悪事を働いた奴は更正しても無駄ってこと?
何か少年犯罪とかを思い出すのは自分だけか・・・?

168 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/05 08:08
ワイルドの意図はおそらく陳腐で偽善的な寓話を最後の一行でひっくり返して
「世の中おとぎ話のようにはいかない」と喝破することなので、
むしろ最後の一行をカットしたヤツの方が後味悪いと思う

171 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/05 13:36
>>159
その話(ノーカット版)読んだことがある!。なつかし~
ほしのこというタイトルだったのか。

主人公が強制労働させられて牢屋に入れられて
硬いパンの欠片と塩辛い水だけしか貰えなかったりするのが妙に生々しかったなー。
ワイルドの趣味?<美少年嗜虐

その本、プレゼントでもらったんだけど
一緒に入っていたお話も悲しくてやりきれない話ばかりで
ずっぽり落ち込んでしまった10歳のバースデーですた。

 

幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)
幸福な王子
ワイルド童話全集
(新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...