ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その17 » あわれな最期

208 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/06 05:37
題名も忘れたヨーロッパの戦争映画。

戦争中、何かの作戦のためにイギリス兵数名がドイツ兵に化けて工作活動。
最後はドイツ兵に扮したままイギリス兵のもとに投降して、
あくまで表向きはドイツ兵に成りすまして秘密裏に作戦を終えるという計画だった。

「大丈夫だ。ジュネーブ条約によって捕虜は保護される。」
工作活動に成功した主人公たち(ドイツ兵の扮装のまま)は
両手を挙げて降参の意を示し、自国(イギリス)兵に向かっていくんだけど、
イギリス兵は無言で彼らを射殺&放置。

自国軍に殺された主人公たちの遺体をバックにエンディングテーマが流れ、
キャストとスタッフのロールが流れる・・・。

タイトル知ってる人がいたら教えて。
5年ほど前に旅行中のヨーロッパのテレビで見て、ずっと後味ひいてる。。。


235 名前:208 投稿日:04/04/08 00:59
私の観た映画の主人公たちは子供でなくおじさんたちです。
またドイツ人ではなくイギリス人(とにかくドイツの敵側)です。

ドイツ兵(敵)の紛争をしてスパイ活動をして、任務完了後、
最後の最後にドイツ兵として味方に殺されるのです。

両手を挙げて投降すれば撃たれないはずだったのに。。。
自国軍のモラルを信じたあわれな最後でした。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...