ホーム » その他 » 事件・事故 » イラク3邦人人質事件

388 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/15 21:56
開放されたぁ・・・後味が悪いw

389 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/15 23:51
>388
禿同。
株価暴落、ヨルダン負債の帳消し、対策費用、
「日本人を誘拐すると宣伝に効果がある」と評判が立った、
などなどとんでもない被害をたたき出しておきながら
「あ~つかれた~」
「ちょっと、撮らないでくれる!?」(助けに来た人に対して)
「イラクに残りたい。まだ写真撮ってないもん」
…芯でくればよかったのにな。マジで。

393 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/16 06:28
あの3人は死んでくれたほうが世のため人のためなのになぁ

394 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/16 13:12
>>393
死んだら死んだで「政府が自衛隊を撤退させなかったからだ!」とか
全責任を政府に押し付けたデモが発生したり、家族が暴れたりしそうだ。

395 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/16 17:30
解放時の三人

高遠 「ここはどこなの?!」
郡山 「撮らないでくれる?俺もジャーナリストなんだけど!」
高遠 「ちょっともうやめて!」(カメラに対して)
イラク人「日本人がどんな人たちかを一生懸命説明しました」
郡山 「しらねぇよ、俺ら何度も説明しましたぁ!状況がぜんぜん見えません!」
高遠 「信じられない!」
今井 「わけわかんねーな、もう」
高遠 「やめて~」(イラク人の話をさえぎる)
高遠 「なに?ここホントにバグダッド?」(ふてぶてしく)
郡山 「意外と近かったよね」
高遠 「死ぬかと思った!」
高遠 「あー疲れた~~~」

郡山 聖職者と握手する際左手にタバコを持ったまま、聖職者に指摘されるが
   しばらく手から放さない。再度促されてようやく灰皿に置く。
今井 聖職者を前にして座ったまま応対。握手も座ったまま済ませようとしたが、
   聖職者に指摘され立たされる。
高遠 えらい人の前でもずぼらな態度、口卑しくチョコレートを口いっぱいに頬張り
   モゴモゴ口を動かしながら応対。無論、スカーフも無し。

後味悪いw


397 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/16 21:50
三馬鹿ネタの後味悪さってのは、あの3人が格段に香ばしいこともあるけど、
彼らに言及する全員が全員、彼らをダシにして別の事を言おうとしている所にあるんだよな。
このスレにとってはいい供給源だ。

425 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/17 23:27
昨日女友達から届いたメール

てかなぁ、イラクで3人が拘束されたやんか。
なんか「自己責任や」とか「そんな危ないとこ行った奴が悪い」とか
「3人のせいで自衛隊撤退するとこやった」とか色々言われてるやんかぁ。
そんなこと聞くと悲しくなってくるわ。こんな世界嫌いや。
ああいう人らが危険を冒してまでイラクに行かんかったら誰が世界平和を作るんよ。
みんな勝手やわ。今テレビでアメリカ人がいいこと言ったで。
「誰かがリスクを負ってでもイラクに行かなければ世界は前に進まない。彼らは私の友達だ」やって。
世の中捨てたもんじゃないね。

アレだったんで、あの三人には哀れみどころか憎しみしか感じない、って送ったらなんか怒られた…。
この話で俺と議論すれば喧嘩になるだろうから、とか言って一方的に謝ってきて話を終りにされた。

後味悪い…。俺はどうすりゃ良かったんだ?


426 名前: 投稿日:04/04/17 23:38
>>425 スルーすればよかったのでは。
その友達も「私はものすごく良い事言っている!」とうっとりしている状態なので、
同調以外の返事は要らない、というより聞きたくなかったと思われ。

430 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/18 00:07
安易な人質バッシングで、本当の問題から目をそらすな。

「危険だと分かってるのに自己責任で行ったバカだ」とは、後から言える事だ。
人質が出た「あと」だから言える事だ。
当初「日本人が標的にされるなんてなんかおかしい」という意見があったがその通り!
日本人が拉致されることなんて、想像できるはずはなかった。

政府は「イラクはもう戦場ではない。アメリカが制圧した」という
嘘 を 公 表 し て い た。
本当はまだ戦場だと分かっていながら、そう言わなかった。
戦場ではない、と言った以上民間人の渡航を禁止できなかった。その責任。

さらに、今回の解決に関して政府は結局なにもしなかった。
イスラム聖職者協会がうまいこと運んでくれたから尻馬にのっただけ。

あの3人は親イラク的な思想がある。「イラクを攻撃したアメリカへの疑問」が。
世論が、人質への同情に動けば、国内に親イラク感情が芽生えかねない。
そしてアメリカのイラク侵略戦争への批判が強まるのは、政府にとってまずい。

以上の事から政府はあの3人をスケープゴートにしようとした。

いつもなら、マスコミは政治家のどんな小さな「失言」にもかまびすしい。
「人質になったのは自己責任だ」というのは、人命救助に反する言葉で、
通常ならもっと他党の政治家に攻撃されていたはずだ。

そうならないのは、国会全体が、「イラクは戦場ではない」と言ってしまっていた事への責任、
また結局何も出来なかった事への責任から、国民の目をそらさせたいからだ。

染まりやすい民衆がそれにのっかって、人質批判をしていい気にっている。
ひどい目にあった人に「厳しい事」を言うのは、訳知りになったみたいで気持ちがいいのだ。

 

自己責任 いま明かす「イラク拘束」と「ニッポン」
自己責任 いま明かす
イラク拘束」と「ニッポン」
人質―イラク人質事件の嘘と実
人質―イラク人質事件の嘘と実
戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない
戦争と平和
それでもイラク人を嫌いになれない


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...