ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その20 » 捕虜の甚振り方

360 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/09/26 00:52:16
その昔イギリス人の友達に聞いたロシア人の捕虜の甚振り方が最高に後味悪い。

まず2人の関係のある捕虜、例えば父と娘、母と息子、恋人親友同士などを用意。
そして真中をカーテンで仕切った部屋の両パートへ一人づつ配置。この時点で相手が誰だか見えてない。
部屋を閉じ込めたらカーテンを挟んで互いに撃ち合わす!
生き延びたら釈放と言う嘘の約束とともに。
で、無事相手を殺したらカーテン上げてご対面。
あなたの殺した相手は恋人/お母さん/娘さんでした!ってな展開。
で、生き残った方は「娘殺し~」等の罵倒を受けながら部屋の外から銃殺されるそうな。

同じようなバージョンに目隠ししてナイフ持たせて刺し殺させあうと言うのがあったとか。
この話し聞いた時、北斗の拳の世界を越えてるなーと思ったけど流石ラシアンだよな。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...