ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » 恐怖と怪奇の世界/第1話「戦慄の電気椅子」

858 名前:ネタがないからコピペ 投稿日:04/11/20 13:19:16
ペドロリ流れを変えるために貼ってみる。

141 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:04/10/30 02:19:07 ID:I6OlTV31
ちょっと前に12チャンで放送したes(エス)は久々に
超~気味の悪い映画だったなぁ、、、。(精神的に怖かった)

あれに似た内容の映画が昔あったな~。題名はスッカリ忘れたけど。
新聞記者だか、TV関係者だか、なんだか忘れたけど、
そんなカンジの主人公が刑務所内を取材(?)している内に、
本物の囚人に間違えられて刑務所内に収容させられてしまう話。

看守に「オレは囚人じゃない!」とか訴えても、何を言っても
看守達は誰も主人公の言っているコトをまるっきり信じちゃくれないんだよね~。
ラストシーンは主人公が布マスクを被らされて電気イスに座らされて、、、
 スイッチオン!!「ガチャンッ!!!」
    (電気は流れない)

ここで回りの警官達が一斉に笑い出して、、、
「○○さん(主人公)、囚人達の気持ちが分かりましたか?
       (いい取材ができたでしょう、みたいな意味で)」
みたいなコトを主人公に向かって言うんです、、、。
要は警官達がグルになって主人公に本物に囚人の気分を
させてあげたかったようなんです。でも警官の問いかけに
返事がない。不思議がって、警官達が主人公から布マスクを取り外すと、
主人公は電気イス上で口から泡を吹いてショック死していたんです。

こんなカンジの内容の映画だったんですけど、
この映画も子供ごころに気味が悪かったなぁ~。。。

 

海外推理傑作選〈1〉完全殺人を買う (1978年)
海外推理傑作選〈1〉
完全殺人を買う
(1978年)(原作収録)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...