ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » シカゴホープ

437 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/03/29(火) 09:22:28
ERみたいな感じのアメリカの医療ドラマで、
サーカスの曲芸師が失敗して重傷。
医者がそれを助けるが、曲芸師は
「サーカスがオレの職場で、生きる場所で、金を稼ぐ場所だ」
みたいに言って、危険な曲芸を続ける。
医者は「せっかく救った命なんだから、大事にしてほしい」と願う。
それは医者のエゴなのか?
っていうテーマのがあった。
このドラマ、他にも
「赤ん坊が脳死状態。半狂乱の親。
 そこに心臓移植がいますぐ必要な赤ん坊が運びこまれる。
 どっちの命をとる?」
というのもあったと思う。

困ったことにどちらもオチを覚えてない。なので後味ワルー


451 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/03/30(水) 01:31:37
>437
「シカゴホープ」だね。
以前赤ん坊の話を書こうと思ったが、要約が難しい。
実際見て無いと「いや、それが当たり前だろ」って思いがちな話だからなー

赤ん坊の方のオチは、結局移植したよ。
子供が助かって幸せそうな家族を廊下から見つめる
母親の表情がめちゃくちゃ後味悪かった。
サーカスの方は覚えてないや。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...