ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その25 » お月様

740 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:02:46
ある女性の告白手記。

実の父親からずっと性的虐待を受けて何度も妊娠。
でも子どもは何人か生み、可愛がって育てた。
ところが父親はその子ども達にも暴力を振るうようになったので、
積年の恨み爆発して、ついに包丁で父親を殺害。
そして服役。
出所して、子ども達と仲良く暮らせる日を夢見ている。

……というのを読んだ事がある。
でもナイショだけど子ども達は母親と暮らしたがってないらしい。
後味悪い。


741 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:05:08
>>740
尊属殺人廃止のきっかけになった事例に似てるね

742 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:09:41
>>741
その事例 詳細キボンヌ!!

743 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:11:36
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigi.htm

750 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:36:05
>>740
>>でもナイショだけど子ども達は母親と暮らしたがってないらしい。

子供達は事情を知っているのか…そりゃ一緒に暮らすの嫌だろうね。
実の父と娘(or母と息子)の間に生まれた子たちは、
児童擁護施設に引き取られて育つ場合が殆どだとか。
でも、その子たちが自分の出生を知った時の事を思えば鬱になる。


751 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:39:22
そう言えば、近親相姦でも、特に
母親と息子が関係を持ったり、それによって
妊娠したりする事を、関係者の隠語では
「お月様」というそうだ。

752 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:40:33
>>751
関係者って何の?

753 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 03:51:51
>>752
ごめん、言い方ハンパだった。
昔ドキュメンタリーで見ただけですが、
家庭や学校で起きる問題に、当事者の相談に乗って
積極的に解決しようとする(正式な名称を忘れた)、
福祉団体の皆さん方が使ってるそうなんですよ。
個人的には、月は美しいものとしてとらえていたので、
符帳とかに使われると、ちょっと違和感があって記憶に残ってる。

大体、祝福されない関係なわけだから、印象的に後味悪かったのね。


754 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 04:01:20
>>753
私が聞いたのは、母と息子の近親相姦は
日本では昔から「芋田楽」と呼ばれているんだとか(由来不明)。
父と娘の場合“娘の心に残る多大な傷が残る鬼畜な行為”として当然非難されるが
母と息子の場合はむしろ“微笑ましい”みたいに見る奴も少なくないのが後味ワル。

以前、病院の待合室で育児雑誌を何となく読んでみたら
読者の投稿で「息子(赤ちゃん)のオチンチンを口に咥えてみました!
息子の未来の彼女より私が先です☆」みたいな軽いノリの投稿が乗っていた。
あまりの胸糞悪さに吐きそうになったが、世間ではこういう助平ババアを
「息子が可愛くて仕方ない優しいママ」みたいに暖かく受けとめるんだろうな…。


755 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 04:06:53
>>754
そうだなあ……同じコトを、
父親が投稿したらナンと言われることやら…

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...