ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その27 » ペットショップ

145 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/20(金) 20:58:17
昔の「スーパー横のペットショップ」って後味の悪いエピソード満載だ。
たいして動物好きじゃない自分でも、思い出してブルーになるのがいくつかある。

ホームセンターとかで子犬が入れてあるケースあるじゃん?
大型の水槽くらいの大きさの。
あれにびっちりはまってるゴールデンレトリバー…
明らかに成犬…いったい何ヶ月あのケースの中にいたんだろうか…
考えるとめちゃブルーになる…


148 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/20(金) 21:17:10
というか、生き物に値段をつけているあたりがもう後味悪いよな。
食べ物も「新鮮なお肉です」などとやりとりされてる。
牛や豚は何を言ってるのか分からないけど、
もしこいつらが日本語を喋ってたらと思うと、なんかやるせない。
それでも毎日うまいうまいと言いながら食っている自分に対して、
毎晩のように後味が悪い思いをして眠る。

150 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/20(金) 21:23:31
ペットショップとか強制収容所のようで恐ろしくて近づけないし、
子犬や子猫のショウウィンドウの前は目を背けて走り過ぎるしかできない。
悪質なペット業者の犯罪報道はどれも筆舌に尽くしがたいものばかりだしね。

152 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/20(金) 22:10:01
自分もペットショップは入れない。
昔はただ動物を見たいためだけに足を運び癒されてたんだけど、
ある日行ってみるとレジ横に犬が入れられたケージがあった。
なんでこんなとこに…と思い見てみたら「セール」「半額」等と書かれていた。大きくなり過ぎて売れ残ったとの事だった。
犬に対してセールなんて言葉を使ってる事のショックと、もしこのまま売れなかったらどうなるんだろうと考え、
目の前で盛んに尻尾を振るその犬が涙でぼやけて見えた。

それ以来、ペットショップには行けなくなった。可愛いと思う前に「もし飼い主が見つからなかったら…」と考えてしまうから。
ちなみに、その時の犬は翌日貯金を全部おろして迎えに行った。大学生だったからお金は無かったけど、
幸い犬と暮らせる環境ではあったので。現在7才になって、毎日元気にしてます。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...