ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 農夫と息子たち(イソップ寓話)

810 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 04:52:18
昔話で、仲の悪い兄弟の話あったな。
仲悪いうえに働かないので、畑も荒れ放題。
親父は死ぬとき、畑のどこかに宝物が埋めてあって、見つけたほうに譲ると遺言。
兄弟はそれから日夜休まず畑を掘り返し、いつのまにか深く耕された良い土壌になっていて、
秋には良い作物がたくさん収穫できた。
ああ、これが親父の言った宝物だったんだ……て話。
これだけだと後味良いけど、
本当は自分の財産なんか持ちあわせてなかった貧乏な親父が、
弱者の智恵とは言え、兄弟利用してうまい話残して感謝もされて、
大人ってずるいもんだと思った、当時小学生の自分が後味悪い。

 

イソップ寓話集 (岩波文庫)
イソップ寓話集 (岩波文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...