ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/か行 » グレゴリーホラーショー

857 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 15:40:29
昔見た洋アニメ(短篇の積み重ねで一つの話になってる)の話。
老ネズミが日常が嫌になって汽車に乗り込み旅に出て、奇妙な乗客に次々と出会う。
時代に取り残されて見向きもされなくなったレコードや棺の中で腐ってしまったミイラ・・・
出会う乗客一人一人に嫌な結末が待ち受けているが、全体のストーリーも幼児向けにしてはかなり嫌だった
孫に再会。「お前が何故乗っている?」「僕は現実逃避かな、お爺ちゃんもでしょ?」
いつまでたっても終わらないスゴロクにて、いつあがれるんだ?と聞く老ネズミに
スゴロクはゴールを決めればいつでも、と答える。
老ネズミの脳裏に自分の経営するホテルが浮かぶが彼は拒否「わしは帰らないぞ!」

858 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 15:42:02
次第に周りの乗客は現実に帰るよう勧めてくるようになるが、
老ネズミは暴走しあの世へ汽車を走らせようとする。結局失敗して脱線し肩を落とす老ネズミ。
背後の座席にポツポツと人魂が灯りを灯す・・・
唐突にリゾート地風の海岸に場面転換、砂浜の寝椅子?で優雅に寝そべる老ネズミ。
しかし現れる日常の住民に邪魔され「うるさい!ワシだってわかっとるわ!」とパラソルその他を海に放り投げると
着水寸前に空間の壁にぶつかったガラスが砕け散る様に背景が割れる。

終幕・・・彼の経営するホテルに場面転換。
孫を寝かし付けた老ネズミが一人自室に入ると、床に置いてある鉄道の玩具で遊びだす。
「ガタンゴトン・・・お客さまにお知らせ致します・・・」
模型の汽車の座席には小さな彼の姿が・・・というオチ。
なんかあまりにも後味悪かったので思わず長文投下しちゃいました。


861 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 15:50:32
>>857
トッポジージョ?

862 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 15:53:41
>>861
似てるけど違う・・・なんかもっとオカルトなやつ。
CGだった

864 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 16:10:38
>>862
「グレゴリーホラーショー」だしょ。日本のアニメだよ。
列車のヤツは「ザ・ラスト・トレイン」だったか、シリーズ3作目。
ミルキーカートゥーンてところの製作で、ビデオ出てたよ。
ここは他にも「ペコラ」とか「ミッドナイト・ホラー・スクール」
とか異様なアニメ作ってて面白いな。

865 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/06(水) 16:13:56
>>864
㌧クス 
吹き替え声優っぽかったしカートゥーンネットワークでやってたから洋アニメと思い込んでますた

 

GREGORY HORROR SHOW VOL.3-THE LAST TRAIN- [DVD]
GREGORY HORROR SHOW VOL.3-
THE LAST TRAIN- [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...