ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その29B » 蛭子漫画

236 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/11(月) 20:20:14
じゃあ俺も笑った蛭子漫画で。

漁民がシートを虫干ししてる。その中の奥さんが突然股間蹴られて転ぶ。「いったーい」
蹴ったのは若い男。「何故そんなことを」と詰め寄る夫や仲間に
「すみません 女性の股間は蹴らずにはいられないのです」
すると、一人が「屁理屈を言うな」とバールで殴り「蹴りたいなら俺の股を蹴れ!」
「いや、私が蹴りたいのは女の股だけなんです わかってください」というと、今度は
「コノヤロー砲丸でも食らえ」と投げつける。鼻血を出して倒れる男。
「どうして、こんな酷いことするんだ。もうやめて下さい!」と懇願する男に
夫が蹴りながら「止めるものか。オマエは一生いじめ続けられいきていくのさ」とニヤリと笑う。
するといつの間にかレスラーの格好に着替えた男が汗だくで「トァー!」と飛んでくる。おわり


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...