ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その30 » 花音(さいとうちほ)

592 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/08/04(木) 08:35:56
つられて「花音(かのん)」という少女漫画を思い出した。
うろ覚えながらあらすじ↓

ぺーぺー音楽家の男Aがいた。
Aはある番組の音楽を天才音楽家Bに依頼するも軽い諍いがあり断られ、
責任を求められたAは、番組の舞台であるモンゴルへ音楽のイメージを求め旅立つ。
そこでバイオリンの天才的才能をもつ美少女花音とその母に出会う。
Aが滞在中、トラブル(落馬?)で花音の母が亡くなり、花音は天涯孤独に。
Aは花音をひきとり日本へ連れて帰り、花音の音楽の才能をのばそうとしたが、
音楽家としてこの上ないチャンスがAにやってきてAはアメリカへ。
一方花音はBに見初められ特待生扱いでBが理事を勤める音楽学校へ入学することに。
Aと花音はお互い惹かれながらも離れ離れになった。
しかし花音が自身の父探しをしたり、色んなハプニングを経るうちに、花音はBに惹かれていく。
Aが帰国したころにはBと一線を越えてしまっていた。
ところがBは実は花音の父であることが判明。
花音、A、B、それぞれに苦しみが襲い掛かる。
(ここらから嫌になってほとんどまともに読んでない。スマソ。)
最終的にはAと花音がくっつき、
天才バイオリニストとしても花音は花開いた。めでたしめでたし。

心変わりと、近親相姦と、通常の3倍どころでない速さでの元サヤ戻りとで、後味最悪でつ。

 

花音 (1) (小学館文庫)
花音 (1) (小学館文庫)
花音 (2) (小学館文庫)
花音 (2) (小学館文庫)
花音 (3) (小学館文庫)
花音 (3) (小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...