ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その33 » ネクロマンティック

185 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/17(土) 20:36:17
ユルグ・ブットゲライト監督の作品はどれもかなり後味悪いしグロイ・・・

(ネクロマンティック)
死体フェチの男ロベルトがいた・・・彼は死体処理業者に勤めていた、
事故死体から こっそり肉片や目玉、内臓などを持ち帰って自宅でコレクションしたり
奥さんにプレゼントしたり、まさに趣味と仕事の両立、幸せに暮らしていた。

ある日ロベルトは丸ごと一体の腐乱死体を手に入れる、彼はご機嫌で妻の待つ家に・・・
「ただいまー」   「お帰りなさいあなた」 「見せたいものがあるんだ」
「ふっふっふこれなんだと思う♪」  「えっなに何なの?」 ガチャガチャ・・

デロリ 

「キャアアアアア! 素敵(はぁと・・・」


189 名前:185 投稿日:2005/09/17(土) 21:19:27
緑色に腐ってところどころ白骨化し、ネバネバと糸を引く無残な死体
彼らはそれをベットに持って行き禁断の行為を始める・・・
腐れ汁を無駄なく舐め取り、腐って潰れた眼球に舌を突っ込む・・・
死体のチ○コにフェラチオをしてダランとしたそれを挿入する後ろからFUCKする旦那
禁断の醜き3P!

やがて死体に服を着せ、生活を始める2人と一体・・・・
しかし幸せは長く続かなかった
死体を盗んでいた事がバレて会社をクビなるロベルト、奥さんは愛想を尽かし
死体を連れて出て行く・・・
絶望したロベルトの足元に奥さんの可愛がっていた猫が擦り寄ってほお擦りする
「ニャア ニャア ニャーオ」
まるで彼を慰めるように・・・・
ブチ切れたロベルトは猫を袋に詰めて部屋中の壁に叩き付ける 白い壁が赤く染まる・・・

彼はその猫の惨殺死体が入った袋と一緒に風呂に入る
血の風呂の中で彼は頭を抱え込む・・・


191 名前:185 投稿日:2005/09/17(土) 21:32:01
オナニーしながら腹を刺しまくり、絶頂
白濁が血と混じってピンクの液が飛び散り 死亡

ドイツのホラーって陰惨でぶっ飛んでるのが多い<VIOLENT SHITとか
でもこのユルグ監督の(死の王)は美しくいい映画だったな


193 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/17(土) 21:51:59
>191
ネクロよりシュラムのほうがの折れには大ダメージだったぞ!
あんな情けなくて救われない映画は見たことない!!

ユルグの作品って悪趣味だが芸術作品って感じがするんだよな・・
変態には違いないが


205 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/18(日) 08:03:29
ブットゲライトの「死の王」DVD特典で楽しそうに死体作ったりしてるメイキングが入ってて
何かもっと好きになったよ

 

ネクロマンティック1 完全版 [DVD]
ネクロマンティック1 完全版 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...