ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その33 » LOVe/最終回(石渡治)

294 名前:1/2 投稿日:2005/09/20(火) 20:25:48
少年漫画だけど、石渡治の「LOVE」というテニス漫画

あらすじ。うろ覚えだから違うところも多いかも。
離島育ちの主人公・愛は、隠れたテニスの才能があった。
東京へ帰ってしまった洋平(しばらく島に滞在していた)と
もう一度テニスをしたいという一心で、東京のテニスの名門校へ入学。
洋平と公式に試合をするため、あえて男と偽って、男子テニス部に入部する。
「こいつは男なのに」と思いつつも、愛に惹かれていくテニス部員のツグルとの
ちょっとしたほのぼのあり、スポ根ありの内容。
結局、インターハイで洋平と対戦する寸前まで行くんだけど、
試合直前に女の子であることをスポーツ紙にすっぱ抜かれ、全国にばれてしまう。
そのあと特例で、試合だけはした気がするけど。


295 名前:2/2 投稿日:2005/09/20(火) 20:26:38
後味が悪かったのは最終回。
インターハイから数年のときが流れていて、
脇役のテニス部員の、インターハイ後の回想で始まる。
それによると愛はその後、女子テニスプレイヤーに転向し、世界で活躍するも突然引退。
ボランティアとして、世界の貧しい子ども達の世話をしていた。

愛といい雰囲気だったツグルは、インターハイ直後に
交通事故で二度とテニスができない体になり、医者になる。
ツグルはその後、国境無き医師団みたいな感じでアマゾンの村で治療をしているとき
偶然村の子どもを連れてきた愛と再会し、結婚。子どもが生まれる。

しかし、ツグルは内戦のあった国で地雷を踏んで死亡。
洋平も誰かと結婚して、子どもが生まれるが離婚。
愛も洋平も子どもを連れて島に戻るが、その島に向かう船の上で
2人の子ども同士が出会うところで終わる。

突然最終回でがらりと雰囲気が変わり
さらに主要キャラの不幸(事故や死亡、離婚)が一言で語られていることが
後味悪かった…


296 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/20(火) 20:45:20
確か30巻やってあの展開だからなぁ。
ベテランには好き勝手やらせるサンデーで
打ち切りってこともないだろうし、わけわからんかった。

297 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/09/20(火) 20:57:11
石渡さんは不幸な展開が好きなのと、反戦がファッションだった時代のセンスを
引きずってるところがあるからね。

テニスコートを飛び出したその後にしたほうがかっこいい、と純粋に良かれと
思って描いたのかも

 

LOVE (TOURNAMENT30) (少年サンデーコミックス)
LOVE (TOURNAMENT30)
(少年サンデーコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...