ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その36 » ドナドナ

624 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/14(月) 20:19:04
「ドナドナ」かあ。
曲がキレイだから、昔「家族そろって歌合戦」なんかでも良く歌われてたな。
会社の人たちとカラオケに言ったとき、声のきれいなオンナノコがいて、
「ドナドナ」歌ってた。内容はともかく、皆ききほれて大拍手…
となるはずが、カラオケ初めてという経理のオバサンが、
「まあまあ、悲しい歌ねえ~」と大声言って悲壮な表情して、雰囲気沈没。
その後もこの調子で(経理の年輩のえらい人には、あんまり気軽に注意とかできない)、
1曲1曲に対するオバサンの批評を拝聴する会となり、
流れがもたついて後味悪かった。 

705 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/15(火) 23:13:26
ドナドナの話が出てきたから思い出した。
これって本来は「売られていく牛」の曲じゃなくて
収容所へ行くユダヤ人の曲だと知ったときの
後味の悪さったらもう・・・。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...