ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その37 » 仮面ライダー龍騎

123 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/23(水) 00:03:15
自分だけ時間が戻る→繰り返すってスタイルの作品は結構多いね。

特撮では仮面ライダー龍騎が同系統の話だったと思う。
見そびれた事も結構あるから細部は間違っているかもしれないが
ストーリーは10数人いる仮面ライダーたちがお互いを殺し合い
最後の一人になるまで戦う、というもの。
殺し合う理由は、ライダー用変身グッズを配り歩く男が、最後まで生き残った者の望みを叶えてくれるから。
でライダーたちは、葛藤したり協力したり裏切ったりしながら確実に数を減らしてゆく。
終盤には主人公(龍騎)も死亡。

最終回どうなるんだ、と思っていたら
オチは、例のライダー用変身グッズを配り歩く男が、延々時間をループさせ
何度も何度も主人公たちに戦いをけしかけ、殺し合いをさせていた。
願いを叶える気なんてナシ。
全ては自分の欲望のため(理由は長くなるので省略)。

まあ最後の最後に、それまでループしていた時間が正常に動き出す描写があったんだけどさ…
なんていうか、自分が一年間見続けていた話がループ世界のほんの一例に過ぎなかった
ってあたりに後味の悪さを感じて、ちょっと落ち込んだ。
普段アニメとか特撮とかあまり見ないんだけど、こういう話って多いのか?


180 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/11/24(木) 05:21:46
>>123
理由はきちんと書かなきゃ。虐待された末死んでしまった妹を生き返らせるため。
最後は妹の説得を受け入れてループはおしまいになった。

 

仮面ライダー 龍騎 Vol.1 [DVD]
仮面ライダー 龍騎 Vol.1 [DVD](全12巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...