ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その37 » 続・それぞれに真実がある(ミドリカワ書房)

528 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/02(金) 04:35:23
ミドリカワ書房の歌は後味悪い。

「パパとママは別れることになった」で始まり
「ママと別れたって俺たちは親子だから一生俺はおまえのパパだからな」
で終わり、なんか感動系のような感じだが続編の一年後の娘視点で鬱に。
「名字が変わってからなにもかも狂った。前の名字の方がかっこよかった
 なんで私ばかりこんな目に遭うんだろう。復讐のために私は今日も
 友達と一緒に夜の町にでては低脳な男たちに抱かれまくるの
 こんな私見たらパパはどう思うだろ。関係ないわ全部が全部あの人のせいだもん」

娘よなにがあったんだ 

 

 

それぞれに真実がある(Single Version)
それぞれに真実がある(Single Version)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...