ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 幸福の花束(ステファヌ ブランケ)

637 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/23(金) 03:01:12
書店で見た「○○の花束」という絵本。○○のところは忘れた。
表紙が黒い切り絵で、骨だけになった魚が花束になっているもの。
中身もすべて黒い切り絵で、短編集らしい。
パラ見して、どうやら奇妙な味系の話なんだと思い、最後の話へ。
理想の女を作るため針金でできたような部品を集めている男の話。
足とか腕とかアソコとか。
一番最後のページをめくると、そこには作り物じゃなくて
ほんものの女の体のバラバラになったのが部屋中に散らばっている中に
男がorzの格好ではいつくばっていて、ドアを警官が開けているところで終わり。

641 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/23(金) 05:03:29
ステファヌ ブランケ「幸福の花束」

644 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/12/23(金) 05:18:50
幸福の花束でサーチしてみたらパロル舎ってところが出版してるみたいだね。
気持ち悪い本ばっかり出してる。”死んでしまったぼくの見た夢”って本が読んでみたい。

ttp://parol.co.jp/

 

幸福の花束
幸福の花束


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...