ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その39 » フロム・ダスク・ティル・ドーン

655 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/16(月) 00:01:00
タランティーノ監督の「フロム・ダスク・ティル・ドーン」は後味悪いってか…
ストーリーは兄弟の銀行強盗犯が銀行員を人質にメキシコへ逃げる。
しかし途中でキチガイの弟が無意味に酒屋で殺人&爆破したり
大事な人質をモーテルで殺害してしまう。
仕方なく兄が新しい人質を調達。
たまたま同じモーテルにいた牧師(神父?)一家(父・息子・娘の3人)が人質となる。

んで、何とか夕方ごろメキシコに着く。
んで現地で逃亡の手引きをしてくれる奴と朝、待ち合わせるため店へ。
ここで強盗犯の兄弟が門番をぶん殴って入場。
その店では上半身裸のネーチャンが踊ったりしてるセクシーショーが行われている。
酒も回りイイ気分になっている所で先ほどの門番が来る。そして乱闘。
強盗犯兄弟は勝利するも弟が怪我し手から血がダラダラ
その血を見てセクシーショー踊ってたネーチャンたちが弟に飛びつき血を啜る。

こっからいきなりヴァンパイア映画になり吸血鬼VS店の客の戦闘

結局生き残ったのは強盗犯・兄と神父一家の娘のみ。しかも娘メキシコで置き去りにされる。
ちょwwwおまwwwって感じだった。


657 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/16(月) 01:27:53
フロムダスクはラストよりも前半と後半で全く違う映画になってることのほうが衝撃

 

フロム・ダスク・ティル・ドーン [DVD]
フロム・ダスク・ティル・ドーン
[DVD]
フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]
フロム・ダスク・ティル・ドーン
[Blu-ray]
フロム・ダスク・ティル・ドーン (新潮文庫)
フロム・ダスク・ティル・ドーン
(新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...