ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その39 » タロットウォーズ(氷室奈美)

853 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/19(木) 21:38:38
タイトル忘れたけど、オカルト漫画。
主人公の一人が原因不明の病気に掛かる。
そこでオカルトパワーで原因が前世にある事を突き止め、オカルトパワーで前世に遡る。
前世で病んでいた主人公(天然入った呑気で清楚な女の子らしい少女)の前世が巫女であるとわかる。

しかし、ここが問題で。
よくあるファンタジー内で設定される巫女ではなく、本物の巫女。
神に仕え神殿で暮らし、神との交わりを求めてやってくる男に春を捧げる。
ようは無料売春婦。今で言う公衆便所。(いや宗教的意味があるんだろうけど)

そんな彼女を好きだと言ってくれる男性が現れるが、
彼は巫女としてでなく一人の女性として彼女を抱きたいという。
でも彼女は巫女。女に戻ることはできない。
そうやって報われない恋に悩んでる間に、女にモテモテイケメン男性は
嫉妬にかられたファン達に八つ裂きにされて殺されてしまう。
そのまま死体は放置され、しゃれこうべに。

小学生だった当時、清純イメージの巫女さん=売春婦という設定に驚いた。
何も悪くないのに男性はファンの女性達に殺されちゃうし。埋葬もされないし。
この人は他にも、黒髪黒ヒゲで堕天使ルシフェルのケツを狙うスケベ親父キリストも書いている。
こっちもびっくりした。

 

タロットウォーズ 1 (ホーム社漫画文庫) (HMB H 3-1)
タロットウォーズ 1
(ホーム社漫画文庫)(全5巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...