ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その40 » シャドウハーツ

616 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/30(月) 20:37:50
ゲームだから既出ならスマソ
主人公は怪物に変身できる能力の男で世界に厄災をもたらそうとする男(アルバート)と戦う話
戦いの中で主人公は(精神的?)瀕死に追い込まれるんだけど、
ヒロインが主人公の中に住まう主?と自分の命を捧げることで救う契約を結ぶ。
お陰で主人公は救われるがヒロインの命は近いうちにその奪われる。
そしてアルバートを倒して、アルバートが呼び出した宇宙からきた神を倒す。
エンディングでは死んだヒロインと一緒に電車に乗ってる主人公で終了。
そして2で主人公は冒頭にヤドリギという能力を奪うと共に徐々に記憶を蝕むものに寄生される。
物語を進めると、実はアルバートは世界を救う為に世界の脅威となる者をを倒す為に神を呼び出そうと
していたことが明らかになる。更にラスボスを倒した後次元の歪みによって
2のヒロイン(1のとは違う)は過去に飛ばされ主人公の母親でしたってことになる。
そんで主人公は分岐で2つEDがあるが
記憶を持ったまま死ぬ道を選び串刺しになるか記憶を全て失って終わる。

上手く説明できなくてスマソ(‘A`)


628 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/30(月) 21:53:05
>>616
主語がわからず、誰がしているのか、されているのか理解できませんでした。
作品名だけ教えてください。ぐぐる。

633 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/30(月) 22:51:34
>>628
>>616ではないが多分、シャドーハーツだと思う。

634 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/30(月) 23:36:30
>>633
トンクス
女子が好んでいる理由がわかった気がする

641 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/31(火) 00:06:35
上に出ていたゲームの「シャドウハーツ」はなかなかおもしろいゲームなんだけど
1ではグッドエンドとバッドエンドがあって、
バッドは、闇の存在からヒロインが主人公を救うために命を失う形になっていて、
すべてが終わり最後にふたりで汽車に乗っているうちに彼女は息絶えている、というもの。
2はバッドエンドの続きからで、1と同じ主人公なんだけど
こっちのヒロインは過去に飛んで主人公の母親になる。
こっちもグッドエンドとバッドがエンドがあって、
うろおぼえだけど、たしかバッドは主人公の心のなかの宿り木にとりこまれてしまう。
グッドは、主人公は精神的にやられて、Zのカミーユみたいになる。
って書くと全然後味悪くないけど、じっさいプレイしていると
主人公が好きになってしまうから、やっぱり後味悪い。

646 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/31(火) 01:50:15
>>641
ひっぱってすまなんだが、2のGoodEndのとき(主人公死亡)、
ヤドリギに刺さって死んだーと思った後、1の電車に乗る前に飛ばされてるよね。
そのとき、アリスが「あなたが潜在意識が望んだ過去に飛んだ」って
言ってたので、物語的には
1のバッドエンド→2のグッドエンド→1のグッドエンド
になってるんだなーと思ったんだけど、世間の解釈は違うのか。
むしろ、1のグッドエンドに飛べないBadEnd(記憶喪失)のほうが
後味悪いんじゃないかなーと…。

バッドエンドとグッドエンドが >>641 とは逆だが、勝手に上の解釈を
していたので、全然後味悪くなかった。

 

シャドウハーツ PlayStation 2 the Best
シャドウハーツ
PlayStation 2 the Best
シャドウハーツ2
シャドウハーツ2


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...