ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その42 » 「不適切な発言」により辞職

753 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/26(日) 22:39:11
五年前のこと。弟が転勤になり、当時運送会社に勤めていた父は
会社のトラックを借り、家族みんなで引っ越し作業を手伝うことになった。
荷物の搬入も終わり、近くの定食屋でささやかな引っ越し祝いをし、アパートの部屋へ帰った。
するとそこへ、60代くらいの新聞勧誘員がやってきた。
弟が応対にでて、早々に断ったが、そいつは一向に帰ろうとしない。
あまりのしつこさに父が半ばキレて、「新聞なんて腐るほどあるんだから、今はいらないんだよ!」と怒鳴りつけた。
するとそいつは、「朝から見てたけど、あのトラックあんたのだろ?
いつも世話してやってんだよな~ここの社長には」なんて言い出しやがった。

755 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/26(日) 22:47:40
こいつの勧誘してる新聞が、父の会社に配送の委託をしていたY新聞だったことをこのとき知った。
だがこのクソは、父の「腐るほどある」って言葉を、「おまえのところの新聞は腐ってる」と脳内解釈。
そのまま携帯でY新聞に電話、「後悔させてやる」と言葉を残し、その場を去った。
後日、父は運送会社の社長に呼ばれ、「不適切な発言」により会社に損害を与えたとして辞職に追い込まれた…。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...