ホーム » 体験談 » その他体験談 » 恐竜と言うより…

824 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/28(火) 22:58:13
何年前だったか、恐竜の足跡が地元の小さな町で見つかった。
考古学は全く詳しくないので、それがどれだけ重要な事かわからず、
毎日のように新聞で特集、その後の調査、と報道され、地元は
町おこしに恐竜を使い始めたり、恐竜関連のイベントが開かれたり
恐竜まんじゅうまで出来たりで大変に盛り上がった。

調査が進み、その足跡から推測した恐竜の復元模型が公開された。
恐竜は小さかった。びっくりするくらいに小さかった。
身長(恐竜の高さを身長、と言っていいのかわからないけど…)は
模型の横に立っている人間の膝上くらいまでしかなかった。
ジュラシックパークのようにどすどすと走っていく巨大な姿を想像していた。
模型はちんまりと佇んでいる、という感じだった。恐竜と言うより、鳥。

恐竜で町おこしを狙っていた町も今では恐竜についてのイベントを開く事もなくなった。
恐竜に間違いはないのだろうけど、復元模型を見たときの虚脱した思いが今でも忘れられない。
地元の人も模型をみて、「あちゃー」と思ったんじゃないだろうか。
盛り上がりっぷりが凄かったので、その後の山あいの小さな町の
落胆ぶりを思うと後味が悪いというか…。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...