ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その47 » にんじん大好き!(松本洋子)

407 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/21(日) 21:34:41
これだけじゃなんなので、『人参大好き』という話を
人参嫌いな少年はある日を境に食べ物が全て人参に見えるようになる。
それに慣れてきた頃、本当の人参まで食べてしまう。実は美味しかった人参に喜ぶ少年。
その後、空を飛ぶ鳥さえ人参に見えてくる。
少年はあの人参を見るとどんな味だろうと考える。
ある朝、起きると目の前に大きな人参があった。
朝ご飯なんだと思ってかぶりつく少年はその人参の美味しさに喜ぶ。
「こんなに美味い人参初めてだ!」
台所へ行くと大きな人参が新聞を読んでいる、すると視界がぼやける、人参は父だった。
そして父が一言
「お前を起こしに行った母さんはどうした?」


少年の笑顔に吐気がしたorz


431 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 11:56:58
>>407
あれ、そんなオチだったっけ?
途中までは同じだけど、ラストは両親(男の子にはにんじんに見えている)を
ガリガリ食べてるシーンで終わりだった気がしたんだが…

432 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 12:16:36
407は改悪された劣化コピーだろう。
ツマランしな。
元の話は親を食って終わりだ。

433 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 13:40:05
>>431-432
このあと一ページ丸まる使って母親が脇腹から血を流して倒れている絵でEND

小学校の頃の記憶だがあれは強烈だったのでいまだに覚えている
間違いない


434 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 14:03:12
松本洋子のマンガだよね?
なかよしに載ってたやつ。
のどかなマンガ雑誌だと思ってたのに!って
結構ショックだった覚えがあるわ。

435 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 15:41:30
>>431->>432
記憶違いだと思う。>>433の言う通り、>>407で正しいよ。
食われたのは母親だけ。
母親の死体、腸がはみ出てたりして、
「なかよし」なのにけっこうきついグロだったんだよな。
いまだにトラウマだ。

最近、作者の松本洋子がパクりの常習犯だと発覚したのもちょっと後味悪い。


436 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 15:46:37
>>431-432は松本洋子とやらがパクった元ネタなんじゃね?

437 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 16:41:30
>>436
松本氏がパクってたのは話じゃなくて絵なんで(別の漫画からトレースしてた)
多分それはないと思う。

440 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/22(月) 18:42:37
仲は良くても、後味は悪くなっちゃったね。

 

魔物語 (講談社コミックスなかよし)
魔物語
(講談社コミックスなかよし)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...