ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その48 » 凍原(ツンドラ)(楳図かずお)

553 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/07(水) 22:22:45
そういや、似たような話を聞いたことあるな。
ある奥さんが家にいると、突如覆面を被った男が現れ、レイプされそうになる。
奥さんは抵抗して男の小指を食い千切り、男は逃げ出してしまう。
その夜、家に帰ってきた旦那には小指がなかった。

555 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/07(水) 22:39:13
うめずかずおさんの「ツンドラ」かな

643 名前:1/2 投稿日:2006/06/09(金) 22:56:32
梅酢かずおの短編で同じようなの思い出した。
まとめるの下手だけど許して。

妻が独りで留守番をしてるとチャイムが鳴った。
「あら、主人が帰ったのね」と鍵を開けると、そこには覆面をした男が。
妻は逃げようとするも覆面男に捕まり、あわや襲われそうになるが
必死に抵抗した弾みで覆面男の指を噛みちぎってしまった。
あまりの抵抗に動揺した覆面manはそのまま何もせずに逃亡。
我に帰った妻が噛みちぎった指をゴミ箱に捨て、
抵抗の跡を片付け、身だしなみも整え終わった所へ夫が帰宅した。
努めて何食わぬ顔をして、いつもの様に迎える妻。
しかし夫は真っ青な顔をして様子もおかしい。
「どうなさったの?」」と尋ねるも、夫は「気分が悪い、今日は独りで別室で休む」。
もしや気付いたのか?…と不安になる妻。
しかし背広を脱がそうとしても「触るな」など言い
夫が帰宅してから一度もポケットから手を出そうとしない事に気が付いた。
ゴミ箱から指を取り出し「まさか、この指は…」と不安になる。


644 名前:2/2 投稿日:2006/06/09(金) 22:57:17
翌朝、夫は真っ青な顔で起きてきた。
やはり手はずっとポケットに入れたままだ。
妻は「体調が悪いなら病院に行った方が」と勧める。
夫は「会社帰りに病院に行く」と言って出社していったが
どうにも気になる妻はすぐに後をつける。

遮断機が下りた踏切で待つ夫を見つけた…と夫はひょいと遮断機をくぐってしまう。
周りに人が集まり「助かったぞ!」「救急車!」と叫ぶ中妻も駆けつけた。
しかし妻は夫の姿を見て呆然と立ち尽くす。
夫の手は電車に引かれ潰れていたのだ。

終わり。やっぱまとめんのムヅカシイね。
サプライズにも程があるわな。

 

楳図かずおこわい本 狂乱 (楳図かずお恐怖文庫 8)
楳図かずおこわい本 狂乱
(楳図かずお恐怖文庫 8)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...