ホーム » 小説 » 小説/ま行 » みんなの願い(八塚顔高)

467 名前:タケオ ◆Ikio5Ugk7U 投稿日:2006/07/11(火) 19:55:25
短編。ある日町行く人々の頭に声が聞こえてくる。
「こんにちは地球のみなさん。私は天使と申します。
 今地球のみなさんに聞こえる様に頭にテレパシーを送っています。
 その理由はと言うと、神様が特別にみんなの願いを一つ叶えてくれるそうです。」
天使が言うには、今から一週間後にみんなが願った願い事から一番多かった願いを叶えてくれると言うものであった。
それから一週間人々はそれぞれの思いを侍らせた。
「俺自分が世界一金持ちになるって願ったぞ!」

「馬鹿かお前?みんなの願いから多かったの一つだぞ?お前の願いは自分一人だけだろ?
 それより世界平和にしろよ。こっちの方がまだ叶いそうだぜ。」

「そうね。私も一人でも多くの人が世界平和を願ったらきっと叶うと思うわ。」
・・・そして一週間後再び天使がテレパシーを送ってきた。
「みなさんお待たせしました。それでは発表します。
え~とこの願いの大半は植物や動物、昆虫が多かったですね。
゛この地球から人間を抹殺して欲しい゛です。


468 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/11(火) 20:05:03
>>467
しんみりと鬱になる話ありがとう。
きっとみんな(他の生き物たち)そう思ってるんだろうなorz

473 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/11(火) 20:39:43
宇宙全体からみれば人間の存在なんてちっぽけなもんだろう。
どれだけ科学の発展だ環境破壊だと騒いでも、所詮地球一つの話。
頑張って宇宙に出ても、せいぜい太陽系。
人類の寿命が尽きる頃になっても、まだ地球あるだろうし太陽系も残ってるだろう。
地球が出来て46億年、人類が誕生してたかが数百万年。

宇宙全体からみれば、人間が人類の発展だ自然保護だ騒いでも
(´,_ゝ`)プッって感じじゃないかな。


474 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/11(火) 20:46:20
人間のいない地球
そこに死を見るのは思い上がりだ

って谷川俊太郎が書いてた

 

ショートショートの広場(8) (講談社文庫)
ショートショートの広場(8)
(講談社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...