ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その51 » ソイレント・グリーン

543 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/30(日) 05:06:50
お詫びに後味悪かった映画「ソイレントグリーン」

あらすじ
舞台は近未来。
人口増加に伴い失業者も増加、更に食糧難で食糧は配給制に。
最近開発された栄養豊富なソイレントグリーンという配給食糧。
そんな中、ソイレントグリーンを生産、配給しているソイレント社の幹部が殺される。
主人公である優秀な刑事は相棒である老人と共に事件を追う。
何やかんやで事件の真相を掴んだ老人は「ホーム」と呼ばれる老人用安楽死施設で死を選ぶ。
主人公に事件の裏付けを取れと言い残し。
主人公はソイレントグリーン製造工場に忍び込み真実を目にする。
何とか工場から抜け出すも追手に撃たれ重傷を負う。
瀕死の重傷を負った主人公が担架で運ばれてく途中
「ソイレントグリーンの原料は人間だ!」
と叫んで終わり。


544 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/30(日) 05:21:23
>>543 諸星大二郎のマンガに似たのがあるな。

 

ソイレント・グリーン [DVD]
ソイレント・グリーン
[DVD]
人間がいっぱい (ハヤカワ文庫SF)(原作)
人間がいっぱい
(ハヤカワ文庫SF)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...